花笠、舞う@山形

 

山形と言えば、『花笠踊り』。

 

今年も8月5日から、始まっています。

7日の今日が最終日。

 

現在、東日本に台風が到来して、全国版のニュースでは『山形、大雨!』と報じられていますが、

なんと!

『花笠まつり』は、予定通り開催されています。

連日『大盛り上がり』だそうです。

今日も、何とかやれるでしょう。

 

この夏は、日本各地で災害に見舞われて、本当にお気の毒です。

山形だけが、何事もなく祭りを楽しんでいるようで申し訳ないのですが、落ち込んで自粛しているよりも、祭りで盛り上がって経済を活性化した方が、いいかもしれませんから。

 

今 山形には他県出身の方々も多く住んでいらっしゃいます。

東北芸術工科大学や山形大学の学生さんたちをはじめ、縁あって、人生の一時を山形で過ごされる方々です。

その方々には、在形中に是非『花笠まつり』で『花笠踊り』を踊ってほしいと思います。

『花笠まつり』は、参加してこそ楽しめるお祭りです。

 

毎年夏になると全国のテレビで、山形の花笠まつりのことが報じられます。

これから、よその土地に行かれても、全国どこにいても、『あの祭りで踊ったことがある』と自慢できるでしょう。

 

今年は踊っているときに雨に降られるかもしれませんが、ものは考えようです。

何の問題もなくすんなり終わるイベントよりも、仲間たちと一緒に苦労した出来事の方が、『思い出』としては、はるかに価値のあるものだと思います。

 

 

ここ、山形県のシンボルは、鳥は『オシドリ』、獣は『カモシカ』です。

『花笠』と一緒に3つのシンボルでモチーフを構成してみました。

彩画堂アートスクール、スケッチデッサン講座、8月11日の教材です。

 

教材画像

 

講師参作
Uさん、作品

 

色彩実習